The rowの歴史と魅力について

Therowは、2006年に創業したニューヨークを拠点とするブランドです。

上質な素材と高度なクラフトマンシップで作られるファッションは時代に左右されない洗練されたデザインで、ニューヨークはもとより世界中から高い支持を得ています。もともとは上質なTシャツの製造から始まりましたが、元女優であった創業者姉妹の知名度もあり、わずか数年でフルコレクションを展開するようになりました。その後、2011年秋冬コレクションではニューヨークファッションウィークでランウエイデビューを果たすなど、一気に世界的ブランドの仲間入りを果たします。

Therowの魅力は、ベーシックを基にした洋服の本質を活かしつつ、ラグジュアリーに昇華させたデザインにあります。一見、目新しさがないように見えますが、実は未だどのブランドやメーカーも手掛けていないデザインで、流行り廃りのないシンプルさが飽きさせず長くワードローブの主役となってくれます。

素材とデザイン、パターンをしっかりと吟味して組み合わせ、最高の技術を用いて妥協することなく作られたTherowの製品は、単に着るだけのものではなく「洋服」をとても大切に考えて作られていることを実感させます。Therowは女性向けのブランドですが、最近ではスーツを中心としてコートやジャケット、ニットウエアなどのメンズコレクションも手掛けるようになるなど、これまで培った技術とデザインに現代的なセンスも加味された新たな展開が注目を集めています。
The rowのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *