福祉車両はレンタカー利用がお徳

by:

レンタカー平野自動車関連

自宅に体が不自由な要介護者がおり、なかなか外出できないという人はたくさんいます。その様な人におすすめなのが福祉車両です。福祉車両はトヨタやホンダなどの大手の自動車会社から複数の車種が発売されており、要介護者や介護者の症状や能力に合った車を見つけることが可能です。購入する場合には国や自治体の補助を受けられる制度もあります。

購入できないという人はレンタカーを使用するとお徳に利用することが出来ます。トヨタレンタカーなどでは福祉車両を扱っており、複数の車種から選択することが出来ます。少人数での利用の場合はコンパクトカータイプのレンタカーがおすすめです。後方から車椅子のまま乗り込めるようになっており、座席に乗り移る必要が無いため安全に車に乗り込むことが出来ます。

家族など大人数で利用するときはボックスタイプの車両がおすすめです。後方から車椅子で乗り込むタイプや座席が回転して車椅子からの移乗がしやすくなっているタイプの車両があります。座席が回転するタイプは移乗動作が必要ですが、助手席など運転手に近い位置に座ることができるため、一緒に会話などを楽しみながらドライブを行なうことができます。また、車椅子よりも座り心地が快適なため、疲れることなく目的地まで行くことが可能です。

福祉車両は多くの利用者からの声を聞き入れ、使いやすさが大きく向上しています。興味がある人はまずお得なレンタカーで試してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です