Mariablackの特徴と魅力

Mariablackは、2010年にデザイン大国であるデンマークの首都・コペンハーゲンで誕生したジュエリーブランドです。

「美しさと芸術性を兼ね備える」をコンセプトとして創設しており、自身のルーツであるコペンハーゲンのミニマリズムとロンドン・パンクを融合させた、他では見ることができない独創的なデザインで大人の女性を中心に高い支持を得ています。デザイナー自身の情熱や経験をベースにしたデザインはコレクションごとに特徴があり、現在展開しているのはゴールドやカラーストーンを使用したファインジュエリーとシルバーコレクションの2種類です。

繊細なディティールと大胆なフォルムというMariablackの特徴はそのままに、まるでオブジェのように作られたコンテンポラリージュエリーは、海外のトップモデルなど世界のファッションリーダーに愛用されています。Mariablackの人気商品は「ピアス」で、日本でもファッションに敏感な女性たちから注目を集めています。その特徴は両耳ではなく基本的に片耳ずつ個別に販売していることで、ピアスは両耳にするもの、という概念を打ち破ったことにあります。また、その飽きのこないシンプルで大胆なデザインは性別を問わないことも特徴で、女性だけではなく男性からも支持を得ています。コーディングに関しても、ロジウムや18Kを3回も重ねているためはがれにくくなっており、長く使えることが魅力となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *